【経営者の皆様へ】太陽光発電で電気代削減

導入効果やメリットを
分かりやすく解説

無料ご相談・お見積もりはこちら
太陽光発電システム導入のご検討にあたりご不明点はありませんか?
回収年数や補助金・税制優遇、その他のご相談などお気軽にお問い合わせください。
【脱炭素時代到来】中小企業にこそ脱炭素が求められる時代に

日本政府は「2050年まで温室効果ガスの排出を実質ゼロ」にする脱炭素社会の実現を世界に向けて宣言しました。
これにより、今まで大手企業が率先して行ってきた脱炭素化への取り組みは、以下のような経営リスクを回避するために中小企業にこそ求められています。

  • 銀行など金融機関から融資を拒まれる
  • 炭素税など環境に関する税金の負担が増す
  • 脱炭素を推進する企業との取引の停止
企業の様々な経営課題を解決する[自家消費型]太陽光発電
図:自家消費型太陽光発電の仕組み
工場・倉庫・店舗など、事業所施設の屋根や遊休地に太陽光発電システムを設置し、発電した電気を自社事業所で使用する仕組みを「自家消費型太陽光発電」といいます。
再生可能エネルギーである太陽光発電を利用することで、電気代削減・CO2削減・災害対策・節税など、様々なメリットを得ることができます。
  • 自家消費型太陽光発電とは?
  • 資料請求はこちら

導入実績PERFORMANCE

  • 機械製造工場
    *
    年間電気代
    500万円
    360.5万円
    年間削減額
    139.5万円
    回収年数5.8
    所在地 岡山県
    従業員数 39人
    設置面積 1,200m²
    設置費用 1,200万円
    補助金 396万円
    担当者コメント
    カーボンニュートラルに向け、サプライチェーン全体での再エネ導入を検討。環境経営を進めていかなければならないが、何から手を付けて良いかわからないとの事でしたので太陽光のシステム説明から補助金の活用・電気契約見直しまで総合的にサポートいたしました。
  • 金属加工工場
    *
    年間電気代
    600万円
    363.8万円
    年間削減額
    236.2万円
    回収年数5.5
    所在地 千葉県
    従業員数 35人
    設置面積 1,100m²
    設置費用 1,300万円
    補助金 198万円
    担当者コメント
    電気代削減の為お問い合せいただきました。太陽光設備の導入と合わせて「新電力への切り替え」を行う為、電力会社様を紹介し「電力購入単価の削減」と共に「基本料金の削減」で大幅な削減に成功しました。
  • 冷凍倉庫
    *
    年間電気代
    770万円
    385.4万円
    年間削減額
    384.5万円
    回収年数5
    所在地 愛知県
    従業員数 47人
    設置面積 1,000m²
    設置費用 2,450万円
    補助金 568万円
    担当者コメント
    新設する冷凍倉庫に太陽光設置を検討のためお問い合わせいただきました。「補助金」と「税制優遇」を交えた複合的な提案で回収年数が短くなる様ご提案いたしました。
  • 自動車販売店
    *
    年間電気代
    547.1万円
    262.1万円
    年間削減額
    285万円
    回収年数7.2
    所在地 石川県
    従業員数 30人
    設置面積 2,100m²
    設置費用 2,870万円
    補助金 840万円
    担当者コメント
    「環境経営」に興味を持ち太陽光設備の導入検討されていました。太陽光発電設備のみではなく「EV充電スタンド」導入の補助金を活用し、予算内で初期検討以上の設備導入をサポート。
  • 介護施設
    *
    年間電気代
    500万円
    403.1万円
    年間削減額
    96.8万円
    回収年数7.9
    所在地 北海道
    従業員数 30人
    設置面積 300m²
    設置費用 774万円
    売電額 3万3,042円
    担当者コメント
    「電気代削減」と「BCP対策」の為、太陽光の導入を検討。「蓄電池」によるBCP対策、「余剰売電」を活用した回収年数の短縮「ハイブリット型」の蓄電池を導入することでロスをなくした設計の提案です。
企業の太陽光発電は0円で実現できる時代に!
PPA(第三者保有)モデルとは、PPA事業者と電力購入契約を締結することで太陽光発電による再生可能エネルギーを初期費用・運用コスト0円で利用可能なサービスです。
  • 自家消費型太陽光発電とは?
  • 資料請求はこちら
新型コロナウイルス感染予防対策について
新型コロナウイルス感染症に対するお客様とスタッフの安全を最優先に考え、担当者がお伺いの際は事前にPCR検査を行い陰性を確認の上、マスク着用および消毒を徹底しております。
PAGE TOP