太陽光設置お任せ隊

TOP >  中古太陽光発電所の売買査定ポイントはここ!高く売るためにしっておくべき要点まとめ

中古太陽光発電所の売買査定ポイントはここ!高く売るためにしっておくべき要点まとめ

当社の査定ポイントから見る中古太陽光発電所の高額売却方法

稼働済みの中古太陽光発電所を高く買い取ってくれる業者をお探しの方、どのようなポイントを重視すべきかご存知ですか?
早く売りたいからと業者の言いなりになっていては損をするかもしれません。

 

ここでは、当社の査定ポイントをご紹介するとともに、少しでも高く売るコツを紹介していますので、売却をお考えの方は参考にしてみてください。

当社の査定ポイントは?「見えない部分」もしっかり評価

一般的には、稼働期間や陽当たりなどを中心に査定を行うことが多いのですが、当社では主に次のようなポイントを重視して査定を行うようにしています。

 

1.発電所開発時に土地の調査をきちんと行っているか
2.法律などのチェック事項を適切に処理・判断・管理しているか
3.ホットスポットや影によって発電不足になっていないか、またその発電記録を残しているか
4.養生工事不足や工事の不備はないか
5.設計図書に基づきキチンと施工されているか(設計者がアマチュアではないか)
6.部材の品質が低品質ではないか(今後の発電量の担保)

 

お気づきの方もいるかもしれませんが、ほとんどの項目が「しっかり調べないと分からない」ような部分です。
しっかり事前調査を行って正しい施工ができている発電所に対しては、正当な評価を行い、それに見合う高い査定額をご提示しております。

一般的に査定が低くなる発電所とは?

古い(稼働期間が長い)発電所や発電量が想定シミュレーションよりも少ない発電所の場合、一般的には査定額が下がってしまいます。

 

特に、発電量が少ない場合は査定額が下がるだけではなく「そもそも買い手がつかない」というケースも考えられます。
これは、購入者にとって中古発電所のメリットは「実績があること」であり、その実績をもとに購入可否を判断されるからです。

 

つまり考え方としてはマンションと同じです。
マンションの場合、実際の眺望・陽当たりなどは建設前の新築物件では想像するしかできませんが、中古物権であれば実状を見ることができるので、比較検討がしやすくなり、「高層階だけど眺望が良くない」「南向きなのに部屋が真っ暗」などの場合、立地条件などから想定される状態よりも実際の状態が悪い物件は、売れにくくなります
これらのケースは、周囲に高い建物が多かったり、庇の構造が良くなかったりなど、なんらかの理由があると考えられますよね。

 

これと同じ理由で、中古発電所も実際の稼働状況が購入者にとって大きな判断基準になり、シミュレーションなどで想定できる発電量よりも実発電量が少ないと「何か問題があるのではないか」と判断され、売れにくくなってしまいます

諦めることはありません!発電所を蘇らせて価値を高める方法

では、古かったり発電状況が芳しくない発電所の場合は諦めるしかないのかというと、そうではありません。

 

第一に、古い発電所というのはその分これまでに売電益を得ているわけですから、発電所の価格が下がったとしても大きな損益とは言えないでしょう。

 

問題は発電量がイマイチ、というケースです。
この場合、発電所になんらかの不具合が発生している可能性もありますが、それだけではなく次のようなケースも想定できます。

 

・そもそも最初に出ていたシミュレーション値がいい加減だった
・設備設置時の施工がいい加減だった
・適切なメンテナンスができていなかった(劣化・故障している)

 

見てお分かりのように、これらは設置時の業者姿勢に由来するものです。

打ち手その1、シミュレーションをリアルな数値で出し直す!

実は、発電シミュレーションを行う際「周囲に影を作るものが何もない=常にMAX発電状態」など実際とはかけ離れた好条件でシミュレーションを行っている業者が非常に多くあります。

 

これでは、実発電量に対して大きな差が出てしまうのは当然ですから、実際は発電所に問題があるのではなく「当初シミュレーションに問題がある」と考えられます。

 

したがって、打ち手として、「正しいシミュレーションを出し直す」という方法をおすすめします。

 

当社は超高性能シミュレーションソフトを採用しており、木や建物などの影による影響を綿密に計算し、ほとんどリアルな発電量と変わらないデータを出すことが可能です。

打ち手その2、ノウハウのある業者の手で発電所を蘇らせる!

また、最もオーナー様を悩ませるのは、施工やメンテナンスがいい加減であった場合です。
このケースだと、いくら正確なシミュレーションを出しても、実発電量とのかい離状況は変わらないでしょう。

 

しかしこういった場合も、諦める必要はありません。
信頼できる業者に依頼すれば、発電所を蘇らせることが可能だからです。
もちろんその分コストはかかってしまいますが、最終的に発電所の価値をグンと高めることができますから、高値で売却しやすくなります。

 

当社はこれまでに4000件以上の発電所設置経験を誇る老舗業者です。
「なぜ発電しないのか」をしっかりと見極め、発電しやすい発電所にするための最適なプランをご提案することが可能ですので、お気軽にご相談ください。

買取業者の言いなりにならないようにしましょう!

ここまで、当社の査定ポイントや査定額をアップさせる方法についてご説明してきましたが、これらを軽視して査定を行うような業者の場合、あまり信用しない方が良いかもしれません。

 

言葉は悪いですが、「案件を転がす」ことがメインになっていて、素人では分からないような判断基準に関しては査定をすっとばし、見かけけ上のポイントだけで査定をして二束三文で買いたたいたり状態が悪いのが隠れたまま次のオーナーの手に渡りトラブルに発展するという事態も想定されるからです。

 

現オーナー様、次期オーナー様のことを真剣に考えてくれる業者を選ぶことが、正当な価格で売却する面でも、将来的なクレームを軽減させる意味でも非常に大切です。

あなたの中古発電所を高価買取いたします!

当社は、中古発電所のスピード査定・現金買取・高額買取を実施しております。
高額で買い取れるのは、お伝えしてきたように当社には「発電所の価値を高める」ノウハウがあるためです。

 

「発電事業を続けていけなくなった」「別の投資をしたい」など、何らかの理由で売却を考えている方は、セカンダリー市場が拡大している今こそチャンスです。
お気軽にご相談ください。

中古太陽光発電所の売却ご相談・査定ご依頼はこちらから!

(必須)は入力必須項目となります。

売却希望時期(必須) 今すぐ1ヶ月以内3ヶ月以内6ヶ月以内1年以内3年以内
売電開始月 年 

わからない
現在の売電単価 21円24円27円29円32円36円40円わからない
発電所容量 kW
パネルメーカー(不明の場合は未記入で結構です)(必須)
パワコンメーカー(不明の場合は未記入で結構です)(必須)
発電所の場所 北海道東北関東中部関西四国中国九州沖縄
その他の売却に必要な情報がございましたらお書きください。
法人の方は法人名をお書きください。
法人フリガナ
お名前(姓/名)(必須)
お名前フリガナ(姓/名)(必須)
居住所(必須)
電話番号(必須)
連絡可能時間帯
メールアドレス(必須)
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

一覧に戻る