太陽光発電用地、募集! 全国の空き地・遊休地を現金化

「太陽光設置お任せ隊」では、太陽光発電所用地として利用できる、全国の農地・田畑・遊休地などの現金買取を実施しております。郊外・地方の農地・遊休地をお持ちの方も、諦めずにまずはご相談ください。

また「先祖代々の土地なので手放せない」など売却は難しいという方は「太陽光発電用地として貸す」という選択もありますので、お気軽にご相談ください。

太陽光発電用地を募集!全国の空き地・遊休地を現金化

郊外地・農地…悩みをお持ちの方!太陽光発電用地としての査定はお済みですか

次のような特徴の農地・遊休地などに関するお悩みをお持ちの方、太陽光発電用地としての売却は試されましたか?

  • 交通の便が悪い郊外の土地なので活用法がない
  • アパートや賃貸マンションの経営は面倒だし空室率が不安
  • 農地を相続したが農業に関する知識がなく困っている
  • 土地が広すぎて活用用途がない

このようなお悩みをお持ちの方は、当社にご相談ください。太陽光発電用地として査定させていただきます。

太陽光発電所に向いている土地と判断出来れば、当社が直接買い取りを行いますので、 地主様は自ら買い手を見つける必要がありません。

また、よく「自分で設備などを設置してから売るんですか?」というご質問を受けますが、当社にて買取後に太陽光発電所として施工を行いますので、 地主様には太陽光発電所施工に関する一切のご負担はありません。

太陽光発電用地とは? 太陽光発電所を作るための土地

太陽光発電といえば「家庭の屋根で行うもの」というイメージが強い方もいるかもしれませんが、企業や投資家が行う「産業用太陽光発電」の場合は「野立て」といい、広い土地を利用して行います。

この発電方法は「太陽光発電投資」として数年前まで急速に普及したほか、最近では企業が土地に太陽光発電設備を設置し、電気を自社へ送って活用する「自己託送」向けに需要が高まっています。

そのため、、発電所作りに適している土地はすぐに売れてしまい、市場は「品薄」状態が続いています。 太陽光発電が普及する以前は見向きもされなかったような土地が突然高値で売れるというケースもあります。

そのため、もしまだお持ちの土地を「太陽光発電用地」として査定されていない方は、ぜひ一度ご自身の土地の新たな価値を発見するためにも、当社にご相談ください。

太陽光発電用地に特に向いている土地(特に高値が付く土地)

太陽光発電用地には“向いている土地”があります。以下に、太陽光発電に適している土地の主な条件をご紹介します。

  • 周囲に日光を遮るものがない
  • 南向きに開けている
  • 土地が広い(1000坪以上)
  • 災害が少ない
  • 日射時間・日射量が多い
  • 傾斜がなく平坦
  • 地盤が強い
  • 近くに電柱がある
  • 海から離れている
  • 景観条例が厳しくない

「うちの土地は好条件じゃないかも」と思った方、ご安心ください。これら全てを備えているような土地はほとんどありません(あっても太陽光発電用地として既に使われているはずです)。

この中のどれかに当てはまれば(且つそれが太陽光発電にとってより重要な条件であれば)、思いがけず高値が付くケースが多いですので、まずはお問い合わせください。田舎や郊外の売れない土地も、当社にて高価現金買取いたします。

太陽光発電用地として売却するメリット

太陽光発電用地として売却するメリットを整理します。

  • 売却しにくい田舎や郊外の土地・農地などが高値で売れるケースが多い
  • 需要が高いので売却までの期間が短い
  • 大切な土地をクリーンエネルギーに活かすことができる

このように、不動産会社にとっての「良い土地」の概念とは全く違うのが太陽光発電用地ですので、どのような土地であっても諦めることなくご相談ください。

売却先に当社をお選びいただくメリット

更に、当社にお任せいただくと次のようなメリットがあります。

  • 現金で買取
  • 直接買取を行うので売却までの流れがスムーズ
  • 地主様は太陽光発電や農地転用に関する知識・手続きが必要ない(土地を売れば手続きは完了)

郊外の方も諦めずにご相談ください

これまで、活用していない農地・遊休地などの活用法はアパート経営や駐車場経営が主流でした。ですが、田舎・郊外などの場合、アクセスの悪さからそういった需要が少なく、活用できない土地に対して毎年固定資産税を払い続けるしかありませんでした。

しかし、太陽光発電は日照が一番のポイントになりますので、田舎・郊外の土地の方が適していることが多く、太陽光発電用地としては最適です。

ただ、まさか自分の土地が「太陽光発電の需要を満たしている」と思っている方は少なく、発電事業者向けに売ろうと考える方があまりいません。

国としても脱炭素社会を目指しており、その流れに乗るように土地を使って太陽光発電によるクリーンエネルギー事業を行おうとする事業主が後を絶ちません。そんな発電事業主からすれば、購入する意欲があるのにそもそも市場に有益な土地がないというのが現状です。

だからこそ「太陽光発電用地」として売り出せば、あっという間に売れてしまうことが多く、当社としても購入するメリットがあるため、現金買取を実施しているのです。

買取までの流れ|当社なら現金化が可能!

すぐに資金が必要な方、不要な土地を現金化したいという場合、当社が他社より早く現金化いたします。

step1 当社にご連絡 まずは当社にご連絡ください。
step2 概算査定 売却予定の土地の図面や公図を送っていただくか、グーグルマップで確認できる情報をお伺いして概算査定を行います。(予定地の住所地番を教えていただけたら助かります。)
step3 現場調査 概算金額にお客様がご納得いただけましたら、担当者が現場の調査に参ります。
step4 正式査定 そこで確認したデータから確定金額を査定いたします。
step5 売買契約 確定金額でご納得いただけましたら、売買契約を結びます。契約に必要な書類・手続きについて、当社がサポートします。
step6 決済・所有権の移転 土地権利の変更を登記で行います。司法書士のご紹介もいたします。決済してオーナー様に入金いたします。

売却できない土地の場合は太陽光発電用地として「賃貸」もOK!

「先祖代々の大切な土地なので、売却は出来ない」
「今は使わないが、将来利用する予定がある」

など、売却するわけにはいかない方もいると思います。しかし、そのまま土地を放置していても固定資産税はかかりますのでもったいないですよね。

そこでおすすめなのが、土地の賃貸です。固定資産税も賃料から清算できますので、無駄がありません。

もちろん賃貸も「太陽光設置お任せ隊」にお任せいただけます。売却の流れと同様、太陽光発電用地として土地の査定を行い、最適な土地だと判断されれば、発電所作りを行いたいオーナー様に賃貸の土地としてご紹介します。

基本的に20年間の賃料を一括払いにてお支払いいたします。

賃貸契約終了後は、太陽光発電設備を撤去して地主様にお返しいたします。もし、発電事業者から契約を継続したいといと申し出があった場合は、地主様と発電事業者でのご相談となります。

「いくらぐらいになりますか」というご相談だけでも結構ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

太陽光設置お任せ隊へのお問い合わせ
お問い合わせ内容
※営業目的でのお問い合わせはご遠慮下さい。
法人・個人
法人名※法人の場合
お名前
ふりがな
お電話番号
※半角数字でご入力ください。
メールアドレス
ご住所
郵便番号をご入力いただくと自動で住所が入力されます。
  • 半角数字でご入力ください。
ご相談内容
関連ダウンロード資料
  • *

    太陽光発電を自社の屋根に設置する条件・維持費・メンテナンス

    ダウンロード

  • *

    工場の省エネ対策アイデア|8つの施策と省エネのメリットを解説

    ダウンロード

  • *

    省エネ法とは|規制される分野と知っておきたい改正内容

    ダウンロード

  • *

    即時償却・特別償却のメリットデメリット | 中小企業の節税テクニック

    ダウンロード

 執筆者
*
太陽光設置お任せ隊編集部
太陽光発電及び屋根工事のプロとして全国で5,000件以上の産業用太陽光発電の企画・設計・施工管理を手がける太陽光設置お任せ隊の記事編集チーム。豊富な実績より培ったノウハウと専門家からの取材に基づいた情報を初めての方でも分かりやすくお伝えします。現在、第一種電気工事士・宅地建物取引士・一般耐震技術認定者・エネルギーマネジメントアドバイザー等有資格者が在籍。
投資家向け太陽光発電投資コラム

法人向けコラムはこちら

新型コロナウイルス感染予防対策について
新型コロナウイルス感染症に対するお客様とスタッフの安全を最優先に考え、担当者がお伺いの際は事前にPCR検査を行い陰性を確認の上、マスク着用および消毒を徹底しております。
PAGE TOP