太陽光発電の設備・施工・価格のご提案なら太陽光設置お任せ隊へ

売電価格

【速報】2018年度の産業用(10kW以上)FIT単価は18円に決定|3つのポイントで高利回りはまだ可能!

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
【速報】2018年度の産業用(10kW以上)FIT単価は18円に決定|3つのポイントで高利回りはまだ可能!

出典:経済産業省 売電単価が正式に決定産業用(10kW以上)18円をどう見るか? 2018年3月23日、資源エネルギー庁より2018年度の再生可能エネルギーの買取価格が発表されました。 気に...

続きを見る

申請者1.7倍!経過措置で21円権利取得増加の見込み。

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
申請者1.7倍!経過措置で21円権利取得増加の見込み。

経産省が4月以降の認定に経過措置、21円の権利で発電所を作るならいま! 経済産業省は、2018年4月以降に固定価格の認定をされた案件についても、対象案件であれば 2017年度(平成29年度)の買取...

続きを見る

【速報】平成30年度買取価格は18円!乗り切るための必須ポイントは

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
【速報】平成30年度買取価格は18円!乗り切るための必須ポイントは

(出典:経済産業省) 今回は速報でお伝えします。 平成30年2月7日に調達価格等算定委員会が開催され、平成30年度(2018年度)の再生可能エネルギー固定価格買取制度に関する案が出されました。 ...

続きを見る

太陽光発電は利益が出るの?下がった売電単価でもまだ儲かる!

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
太陽光発電は利益が出るの?下がった売電単価でもまだ儲かる!

[toc heading_levels="2,3"]売電単価が下がれば、当然発電による全体収入も減るということで、太陽光投資はもう終わりだとの声が盛んにあります。当社としては最大116.8kWのプレミ...

続きを見る

太陽光、平成29年売電価格は21円/kWか

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
太陽光、平成29年売電価格は21円/kWか

12/13日、経済産業省の『調達価格等算定委員会(第28回)』にて、来年度における再生可能エネルギー事業の買取価格(売電価格)の委員長案が決定されました。まだ、(案)とついているものの、毎年この委員長...

続きを見る

設備認定、平成29年度はどうなる?

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
設備認定、平成29年度はどうなる?

設備認定、来年度の変更点は?平成28年度の設備認定、申請〆切が2017年1月20日と迫っています。設備認定は、例年であれば一月末まで受け付けしてもらえたものですが、今年度はやや早まっての期日が発表され...

続きを見る

24円設備認定を取得するための期限は?

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
24円設備認定を取得するための期限は?

11月18日、経済産業省より今年度中の設備認定関係の、申請期限が発表されました。例年通り年末に向けて各窓口に申込みが殺到し、設備認定も電力会社の連携申込みも通常より認可に時間がかかります。今手元に保留...

続きを見る

高額単価の権利消滅 !? 固定買取制度の法改正

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
高額単価の権利消滅 !? 固定買取制度の法改正

固定買取制度が平成29年4月から改正されます経済産業省資源エネルギー庁より、5/25現在の固定買取制度を改正するという告知が発表されました。固定価格買取制度とは、再生可能エネルギーにおいて、経済産業省...

続きを見る

平成28年度売電価格決定!産業用は24円に

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
平成28年度売電価格決定!産業用は24円に

3月18日、経済産業省より平成28年度の再生可能エネルギー売電価格の決定が発表されました。■経済産業省 エネルギー庁産業用太陽光は1kWあたり24円(税別)に検討案の通り、10kW以上の産業用太陽光の...

続きを見る

平成28年度の売電価格について検討開始

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
平成28年度の売電価格について検討開始

27円売電価格での設備認定申請受付が、一月末で締め切られました。そして、2/22から来期の再生可能エネルギーの売電価格の検討が経済産業省で始まりました。10kW以上の太陽光は売電24円案が提出現在はま...

続きを見る