FIT制度申請方法変更 高圧の変更点を徹底解説

改正FIT法

【重要】FIT制度事業認定申請方法変更 安心の太陽光発電

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
【重要】FIT制度事業認定申請方法変更 安心の太陽光発電

2019年4月1日から、太陽光発電事業の申請方法が変わるらしいけど、具体的な変更点がよく分からない。そんなあなたに朗報です!ここでは変更点を詳しく紹介していきます! 太陽光発電事業の気になる申請方法...

続きを見る

【速報】2018年度18円FIT認定|資源エネルギー庁、厳格化のお知らせ発表

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
【速報】2018年度18円FIT認定|資源エネルギー庁、厳格化のお知らせ発表

【2018年度太陽光発電FIT単価18円取得のための締切まとめ】(A)電力会社への接続契約の申し込み→ 各社終了(B)経済産業省への新規認定申請→ 2019年1月11日(金)※ご注意ください!今年度の...

続きを見る

太陽光発電の未稼働案件に赤信号!早期稼働or売却の決断必須!

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
太陽光発電の未稼働案件に赤信号!早期稼働or売却の決断必須!

[toc heading_levels="2,3"] 未稼働の高額売電権利が2019年度に一気に減額される方向へ40円、36円、32円の権利をお持ちの方(2012~2014年度に認定を取得した方)で...

続きを見る

太陽光発電の土地選びの落とし穴「系統連係の空き容量」とは

 
カテゴリ:太陽光リスクと対策
太陽光発電の土地選びの落とし穴「系統連係の空き容量」とは

「太陽光発電をやりたい人」も「土地を売りたい人」も急いだ方が良い意外な理由 今回は、「固定価格買取制度(FIT)による太陽光発電が出来ない土地がある」という問題を取り上げます。 太陽光発電を検討中...

続きを見る

改正FIT法一部施行規則・告示変更の意図は

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
改正FIT法一部施行規則・告示変更の意図は

経済産業省は、平成29年8月31日に改正FIT法の一部施行規則・告示を改正する公布を出しました。 既に各所から情報が出ておりますが、今回の変更にて過積載増設が実質不可になったという内容がありました。...

続きを見る

みなし認定 産業用9/30締 家庭用12月へ延長

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
みなし認定 産業用9/30締 家庭用12月へ延長

2017年8月31日、経済産業省は改正FIT法の一部施行規則・告示を改正する公布を出しました。 諸々手続きに変更があり太陽光関連のニュースは慌ただしい限りですが、その中で、喫緊のみなし認定についての...

続きを見る

太陽光発電の未稼働案件の活用ならお任せください

 
カテゴリ:知ってトクする太陽光発電
太陽光発電の未稼働案件の活用ならお任せください

FIT単価40円から始まった固定価格買い取り制度は、それから36円、32円、29円そして、24円と、電力の買取価格を下げてきました。 まだ高い売電単価の時に設備認定(現事業計画認定)を取得してい...

続きを見る

PVJapan2017(太陽光発電のイベント)に参加

 
カテゴリ:知ってトクする太陽光発電
PVJapan2017(太陽光発電のイベント)に参加

【イベントレポート】PVJapan2017に行って参りました! 弊サイト記者の私が、7/5(水)-7/7(金)に神奈川県横浜市西区みなとみらいのパシフィコ横浜で行われた、太陽光発電協会主催の太...

続きを見る

甘い言葉に気を付けて!危険なノラ増設

 
カテゴリ:太陽光リスクと対策
甘い言葉に気を付けて!危険なノラ増設

[toc heading_levels="2,3"] 法により変わる設備維持 改正FIT法になって変わることは何でしょうか。手続きの方法が変わるというのは、様々な太陽光発電に関連するニュースで取り沙汰...

続きを見る

事業計画書作成に料金はいただきません!

 
カテゴリ:事業認定・FIT速報
事業計画書作成に料金はいただきません!

新制度設備認定には、事業計画が必要平成29年度から、新制度となった設備認定は「事業計画認定」と名前を変え、手続きの流れや申請内容なども刷新されスタートしました。今後、太陽光発電含む再生可能エネルギーと...

続きを見る