導入メリット
企業価値の向上

太陽光発電の導入が
CO2削減につながる仕組み

通常、私たちが電力会社で購入する電気は火力発電によるものがほとんどです。
しかし、火力発電は電気を作る際、石炭など化石燃料を燃やし大気中に大量のCO2を排出しています。CO2が増加することで気候変動リスクが高まることして世界中で問題視されています。

一方で、 太陽光発電CO2を排出することなく電気を作ることができます。
そのため、太陽光発電による電力を積極的に利用することで、火力発電の稼働率を下げCO2排出量の削減に貢献することができます。

世界中が脱炭素に向う中、企業としてCO2削減に取り組むことで「社会的責任を果たす」のみならず、さまざまな経営メリットをもたらします。

太陽光発電がCO2削減につながる仕組み

企業がCO2削減に取り組むメリット

CO2削減に取り組むことで、企業にとって様々なメリットがございます。
下記の表にて是非ご確認ください。

CO2削減をまったく考えていない場合 CO2削減に積極的に取り組んでいる場合
  • 炭素税など環境に関する税金の負担が増す
  • 脱炭素に取り組む企業とのパートナーシップ解消
  • SDGsなど社会問題に関心の高い若年世代の雇用に影響を及ぼす可能性がある
  • 銀行や金融機関から融資を拒まれる場合がある
  • 炭素税など環境に関する税金の負担が軽減される
  • 大手企業とのビジネス機会の創出が期待できる
  • SDGsや気候変動など社会問題に関心の高い
    若年世代の人材雇用に寄与する
  • 銀行や金融機関からの評価向上が期待できる

太陽光発電の事業活用は「SDGs」への取り組みに貢献します

SDGsとは、「持続可能な開発目標として国連加盟国193ヵ国が2030年までに達成するために掲げた17の目標」です。

大手企業を始め積極的に取り組む企業が増えており今後ビジネスにおける取引条件になる可能性もございます。

また、最近はSDGsを指標とする投資も盛んに行われるようになりました。SDGsの取り組みに積極的だという評価を得れば、企業価値を高め他企業との差別化を図ることもできます。

SDGs

企業の脱炭素への取り組みに
太陽光発電をおすすめする理由

  • REASON.01
    * *
    業種を問わずCO2を大きく削減できる

    太陽光発電によって作られた電気を使用するだけなので、業種にかかわらずCO2排出量を削減できます。

    消費電力の多い業種(製造業や配送業など)であれば、CO2排出量の削減率はより大きくなります。
  • REASON.02
    * *
    事業に支障をきたさない
    太陽光発電では、原料変更や活動規制などの取り組みも必要としないため事業に一切支障をきたさずに脱炭素に取り組めます。
  • REASON.03
    *
    事業規模に関わらず取り組みやすい

    太陽光発電は企業規模や経営状況などに合わせた設備投資が行えるため、大手企業だけではなく中小企業にも導入が広まっています。

    また、中小企業の設備導入に向けて環境省等から補助金の公募も開始されています。

具体的にどれくらい削減できるのか?
回収年数は何年くらいか?

無料で算出いたします!

太陽光設置お任せ隊では、お客様ごとに太陽光発電の導入でどれだけのメリットがでるのか・導入に掛かる費用はいくらか・回収年数は何年か等を事前に無料で算出しご確認いただけます。

費用対効果がお客様のご希望に添えない場合は無理な提案はいたしませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

法人名
お名前
ふりがな
お電話番号
  • 半角数字でご入力ください。
メールアドレス
ご住所
郵便番号をご入力いただくと自動で住所が入力されます。
  • 半角数字でご入力ください。
お問い合わせ内容
以下から気になる項目をお選びください
  • 複数選択可能です。
備考
新型コロナウイルス感染予防対策について
新型コロナウイルス感染症に対するお客様とスタッフの安全を最優先に考え、担当者がお伺いの際は事前にPCR検査を行い陰性を確認の上、マスク着用および消毒を徹底しております。
PAGE TOP