太陽光発電の設備・施工・価格のご提案なら太陽光設置お任せ隊へ

太陽光設置お任せ隊 TOP >   >  太陽光発電投資で損しないために自己資金とローンどっちがお得?

太陽光発電投資で損しないために自己資金とローンどっちがお得?

投資用の太陽光発電となると、10kw以上の産業用太陽光発電になりますが、住宅用と比べて初期費用が1ケタも多く、資金調達にお困りの方も多いのではないでしょうか?

では、「資金がない人は投資ができないの?」と言われると、そうではありません。

実は、太陽光発電投資はローンが組める投資のひとつです。ローン無しで始める方もいますが、ほとんどの人はローンを活用しています。

しかし、太陽光発電は高額なため、ローンを借りるに当たってメリットデメリットを理解しておく必要があります。

太陽光発電をローンで買ったほうがいい理由

太陽光発電をローンで購入する場合、取り扱う太陽光発電販売業者によっては金利などの条件が異なりますが、一般的には金利面で優遇されており、審査に通りやすいという特徴があります。

なぜなら、不動産投資に挙げられる「空室リスク」が無いことや、国が定める固定価格買取制度(FIT)によって20年間の売電価格が安定していることから、収益が安定した投資とみなされているからです。

住宅ローンほどの低金利ではありませんが、毎月の売電収入でローン返済の目途が立つことからも、ローンが返せなくなるリスクも低いと言えます。

ローンを利用しない場合は、初期費用に全て自己資金を使う必要がありますし、太陽光発電を始めてからのランニングコストも用意しておく必要があります。

一方、ローンで購入する場合は、利息を払う分最終的な収益は減ってしまいますが、「利息>収益」になることは考えにくいため、負担が少なく魅力的な投資と言えるでしょう。

また、ローン残高が減ることで利息も減少し、繰り上げ返済をすることでさらに利息の負担を減らすことができます。

太陽光発電ローンの種類

太陽光発電のローンには大きく3つの融資が考えられます。

・公的融資(日本政策金融公庫)

・銀行融資

・ソーラーローン

公的融資では、借入期間や担保の有無によっても異なりますが、比較的金利が安いことが魅力です。

担保がある場合だと、1.25~1.85%の金利で融資が受けられます。

<ただし、金利が安い分、事業契約書や返済契約書が必要になるなど、手続きが複雑なため、公的融資に詳しい販売店や機関に尋ねることをおすすめします。

銀行の場合は、銀行によって金利や条件が異なるため、幅広い選択肢から融資が選べるという魅力があります。しかし、公的融資よりも金利が高い傾向にあることと、担保や保証人が必要になるケースも少なくありません。

ソーラーローンは、上記の2つのよりも金利が若干高くなるケースが多いものの、無担保や保証人無しでも審査に通りやすいことが魅力的です。

15年という長期返済が可能になる点や、中には1%台の低金利で融資を行ってくれるところもあり、3つの中では最も借り入れしやすい融資と言えるでしょう。

太陽光発電ローンにした方がいい人と自己資金にした方がいい人

ローンを借り入れる際に注意するべき点は、金利です。

借入額が多ければ多いほど、その分収益から利息を支払う必要があるため、最終的な収益面に影響がでてきます。

もちろん一番手っ取り早いのは自己資金で全て購入する方法ですが、初期費用までは自己資金で購入したとしても、その後のランニングコストが手元に残らない場合には注意が必要です。

太陽光発電を安定して運営していくためには、万が一の時に備えてある程度の経費を準備しておくことが大切です。自己資金で購入した後、一文無しになってしまうのであれば、初期費用の一部をローンで対応することも方法のひとつです。

また、全額をローンで対応しようという場合は、頭金を入れて借入金額を減らし、繰越返済するなどして最終的なローン返済額を減らすために対策することが重要です。

つまり、一括で太陽光発電を購入しても手元に資金が残る人は、自己資金で購入したほうがお得。自己資金購入で手元に資金が残らない場合や、初期費用がそもそも足りないという方は、ローンを活用する方が良いと言えます。

規模によって異なりますが、太陽光発電には初期費用が必ずかかります。自己資金での支払いが難しい場合は、ローンを借り入れることもひとつの方法です。

しかし、ローンで購入する場合は利子がかかるため、最終的な売電収益が少なくなります。そのため、ローンの借り入れは一部にするなど、できるだけ借入金額を少なくし、早めに返済を終わらせて収益率を上げることが投資成功のカギとなるでしょう。

太陽光設置 お任せ隊のソーラーローンは「JACCS・アプラス・イオンプロダクトファイナンス」各提携信販会社にて低金利でソーラーローンを組んで太陽光発電投資を行うことができます。太陽光発電投資についてはお気軽にご相談ください.

一覧に戻る

無料相談・お見積り

担当直通ダイヤル 06-6343-7800お気軽にお問合せください。