太陽光発電の設備・施工・価格のご提案なら太陽光設置お任せ隊へ

太陽光設置お任せ隊 TOP >   >  太陽光発電のメンテナンスをしない弊害は?

太陽光発電のメンテナンスをしない弊害は?

メンテナンスは太陽光発電事業者の大事なつとめ!

既に太陽光発電事業を行っている方は実感されているかもしれませんが、太陽光発電システムは導入して終了、というわけにはいきません。事業を行う以上、切っても切り離せないのがメンテナンスなのです。

では、仮にメンテナンスを行わないとどうなるの?

太陽光発電システムの導入後、メンテナンスを一切しないで放置していると大変なことになってしまいます。実際にはメンテナンスを行わないという選択をする人はいないとは思いますが、仮にメンテナンスを行わないと次のようなことが起こってしまう可能性があります。

【発電効率が落ちる】
●太陽光パネルが汚れる
●雑草が生えて日光を遮る
●雑草に虫などが寄ってきてパネルを汚す

【破損に気が付かない】
●システムの故障・破損
●フェンスが破損してしまう
●最悪の場合、システムが停止してしまう

【トラブルが起こる】
●子供などが入り、怪我をする
●動物などが侵入する
●設備が盗難被害に遭う
●不法投棄をされる
●火災が起こる

このように、メンテナンスを怠ると様々な弊害が勃発します。発電効率の低下やシステムの故障などに関しては、ご自身がメンテナンスを放棄したせいだと諦めがつくかもしれませんが、火災やフェンスの破損による被害や害虫被害など、近隣の方への被害に関してはそうは言っていられません。すべてが事業主の責任となってしまいます。

つまり、メンテナンスは「発電効率を維持」させ、「近隣に被害を及ぼさない」ために非常に重要なものとなるのです。

次のようなメンテナンスが必要です

では、実際はどのようなメンテナンスが必要になるのでしょうか。一言でメンテナンスといっても、種類があります。

一つは「必要に応じて行うメンテナンス」です。特に産業用太陽光発電事業に多い「野立て」の場合、雑草の処理など必要なメンテナンスが増えますので、しっかりチェックするようにしましょう。

もう一つが「寿命によって行うメンテナンス」です。これは、読んで字のごとく設備の寿命によって必要となるメンテナンスを指します。

必要に応じて行うメンテナンス

以下のポイントをチェックして、必要な場合はメンテナンスを行いましょう。
□パネル(モジュール)に汚れや変形がないか
□ケーブルが外れていないか
□架台が破損や脱落していないか、さびや腐食などがないか
□ケーブルが断線、腐食していないか
□集電箱が破損、損傷していないか、またブレーカーが作動しているか
□パワーコンディショナーから異臭がしないか、きちんと作動しているか
□フェンスが破損していないか、さびや腐食などがないか
□不法投棄はないか
□盗難被害に遭っていないか
□雑草が茂っていないか

寿命によって行うメンテナンス

太陽光発電システムは耐用年数が長く、寿命が長いといわれています。とはいえ、機械ですからある程度で寿命を迎えてしまいます。

□パワーコンディショナー……耐用年数約10年
□パネル……約20~30年

保証制度を利用できます

メーカーは様々な保証制度を用意しています。例えば「システム保障」や「出力保障」が代表的ですし、災害時に補償が受けられる場合もあります。
有料で延長保証を行っているメーカーもありますので、運用計画とも照らし合わせてメーカーを選び、保証制度をうまく利用すれば実費でのメンテナンスを最小限に抑えることが可能かもしれません。

メンテナンスの面でも業者選びは慎重に!

業者選びの重要性は度々お伝えしていると思いますが、メンテナンスの面でも大変重要といえます。
太陽光発電システムは15~20年以上使うものですから、たしかにメーカーは保証を充実させています。

ですがいざというとき、どこに相談をすればよいのか分からず困ってしまうものです。
また、実際は工事中の事故や物損、施工不備などメーカーの保証では対応ができないものが多々あります。そんなとき、施工会社が不誠実だったり、倒産でもしていたら大変です。

ハウスプロデュースでは、施工保証として、設備設置に関して弊社の瑕疵が認められる場合に対応した20年の保証を行っております
リフォームマイスターにも登録されているなど、行政からの評価も得ておりますので、安心して施工をご依頼ください。

※保証制度につきましては適用条件などがあります。必ず以下のリンク先より内容をご確認いただき、詳細についてはお問い合わせください。

太陽光設置お任せ隊へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ0120-75-1126


参照ページ
必須 お問い合わせ内容
必須 お名前
必須 フリガナ
必須 個人・法人
必須 郵便番号(半角)
必須 都道府県
必須 市区町村
必須 番地・建物名
必須 電話番号(半角)
必須 メールアドレス
連絡ご希望時間帯

※ご連絡可能な時間帯のご指定がありましたら、ご記入ください。

ご相談の詳細

※詳細なご相談内容がございましたら、自由にご記入ください。


一覧に戻る

無料相談・お見積り

担当直通ダイヤル 06-6343-7800お気軽にお問合せください。