太陽光発電所の周辺建物の照明に影響!フリッカ現象とは?

太陽光設置お任せ隊 TOP >   >  太陽光発電所の周辺建物の照明に影響!フリッカ現象とは?
電球の点灯

太陽光発電所の周辺建物の照明に影響!フリッカ現象とは?

フリッカ対策はとっていますか?周辺への配慮も発電事業者様の大事な責任!

パワーコンディショナーに搭載されている「単独運転検出機能」が要因となって、照明のチラツキなどの減少を引き起こし、周辺の建物に迷惑をかけてしまう「フリッカ」と呼ばれる現象が、問題になっています

そこで2017年度の製造番号製品より、パワーコンディショナーの新たなフリッカ対策として「フリッカ対策Step2.5」の対応が始まっています

発電設備が要因で第三者に影響が出てしまうこのような現象に関しては、発電事業者様が対策に関する負担を行うことが原則とされていますので、事業者様は念頭に入れておくようにしましょう。

【本記事でご紹介していること】
□ フリッカとは?
□ フリッカ対策Step2.5 とは?
□ フリッカ対策Step2.5 で、どう改善さる?
□ Step2.5とStep2との違いは?

フリッカとは?対策をとならければ照明のチラツキなどが発生してしまう

フリッカとは、電線路の電圧変化が連続的に繰り返される現象です。
フリッカが発生すると、たとえば照明が明・暗を繰り返すチラツキ現象などが発生してしまいます

フリッカを引き起こしている原因のひとつが、パワーコンディショナーに搭載されている「単独運転検出機能」よって、大量の無効電力(負荷と電源を往復するだけで消費されない電力)が電線内に注入されてしまっていることだと言われています。

※つまりフリッカ現象はパワーコンディショナーそのものに問題が起こって発生している現象ではありません。

いま、「新型単独運転防止機能」を搭載したパワコンの設置が増加

つまり、系統に注入される無効電力の量を減らせばフリッカを低減させることができるわけです。

そこで増えているのが、「新型単独運転防止機能」を搭載したパワコンの設置数です。
※「新型単独運転防止機能」とは、無効電力を利用した単独運転の検出機能のこと。

JEMAが進めるフリッカ対策Step2.5とは?

JEMA(一般社団法人 日本電機工業会)は現在、フリッカ対策としてStep2の対策を実施していますが、恒久対策としてStep3の検討を始めています。

しかし、Step2の効果が局所的であるため、Step3の対応が完了するまで、追加で婿電力量の低減対策が必要です。

これにより、今回新たにStep2.5の対策が取られることになったのです。

フリッカ対策 Step2.5とは?Step2からの変更点

フリッカ対策 Step2.5では、Step2の対策に加え、次の2点を実施しています。

1、周波数フィードバックゲインを従来品よりも低減
2、Step2.5対策品を判別できる識別方法を実施

1、周波数フィードバックゲインを従来品よりも低減

周波数フィードバックゲインを従来品よりも低減することで、単独運転検出に使用する無効電力量を減らすことができるようになります。

つまりこれにより、フリッカ発生の原因となっている無効電力が低減できるようになるということです。

2、Step2.5対策品を判別できる識別方法を実施

フリッカ対応仕様識別マーク(Ⓖマーク)を定格ラベルや外装箱につけるなどして、Step2.5対策品かどうかが分かるようにします。
※Step2ではⒻマークを利用

系統連系に関する契約要綱上、発電設備要因で電力品質面において第三者に影響を及ぼしてしまう場合、発電事業者様が対策に関する負担を行うことが原則とされています。

たとえば九州電力では、

“10kW以上の低圧太陽光発電を複数契約お持ちの方々から順に設定変更のご案内をおこなっていく予定としております。当社から個別のご案内があった場合に、ご協力をお願いいたします。”

というアナウンスを行っています。

発電所周辺の方々と長く気持ちの良いお付き合いをするためにも対策を取りましょう

太陽光設置お任せ隊へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ0120-75-1126


参照ページ
必須 個人・法人 個人法人
必須 お問い合わせ内容
必須 お名前
必須 フリガナ
必須 郵便番号(半角)
必須 都道府県
必須 市区町村
必須 番地・建物名
必須 電話番号(半角)
必須 メールアドレス
連絡ご希望時間帯

※ご連絡可能な時間帯のご指定がありましたら、ご記入ください。

ご相談の詳細

※詳細なご相談内容がございましたら、自由にご記入ください。

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.


一覧に戻る

無料相談・お見積り

担当直通ダイヤル 06-6343-7800お気軽にお問合せください。