農地・耕作放棄地を太陽光電用地として高額売却する方法

太陽光設置お任せ隊 TOP >   >  農地・耕作放棄地を太陽光電用地として高額売却する方法

農地・耕作放棄地を太陽光電用地として高額売却する方法

農地や耕作放棄地をお持ちの皆様、売却したい農地はございませんか?

農地にまつわるお悩みは実にたくさんあります

私達太陽光設置お任せ隊が土地の売却で御相談をいただく中で、

 

「農地を持っているんだけど、ケガや病気、体力の低下で今後農業をするつもりはないので売却したい」

「農家の親から農地を相続したんだけど、農業をするつもりがないので売却したい」

「農地を親から相続したが、遠隔地に住んでいるし除草などの管理だけでも大変で困っている」

 

といったお悩みを頂戴することが増えてきました。現在このような問題は社会問題化しており、農林水産省も荒廃農地や後継者不足対策を重点的に行っております。実際に農業をやることができないお悩みや、農家の後継者がいないことから発生する売却のお悩み、都市部でサラリーマンをしている方が遠隔で管理できないことなど、様々な理由で農地を売却したい、という御相談をいただきます。

2019年、太陽光設置お任せ隊は「農地・耕作放棄地」の買取を強化します

買い取れない土地があった実情

当社は、「太陽光発電用地」として「山林、古家付の土地、海辺沿いの荒れ地、のり面で住宅利用不可の土地」など、色々な条件の土地を買い取ってまいりました。

その中で上記のような条件の土地は、「樹木の伐採費用」や、「古家の撤去費用」、「のり面の造成費用」などで高額な費用がかかることが多く、事業性が低く、お客様に利益で還元しにくいことから、売却依頼をお断りさせていただくことも比較的多い土地でした。

事業性の高い土地の探求(デューデリジェンス)

お客様のメリットになる事業性、利回りの高い太陽光発電所を作るためには、どういった土地で事業をしたらよいのか、ということを日々当社も考えています。

(そのような、太陽光発電投資の事業性を計測すること、事業の確実性などを計測することをデューデリジェンスといいます。参考記事:【太陽光発電用語集】デューデリジェンスってなに?資産価値維持が大切な時代

これからの太陽光発電の事業性を左右する「土地造成費」とは

その環境下で、太陽光発電に使える土地が減り、来年度更に売電価格が減っていくなかで、きちんとした利回りをとっていくには、「土地の造成費用」は限りなく減らさなければなりません。

ですので、太陽光発電所を建設する際には候補地の方位・周辺環境・傾斜・地盤などの調査を徹底し、発電量や造成コストについて詳しく確認しておく“デューデリジェンス”の必要性が高いのです。

その中で、当社として今後買取りに注力していく地目は「農地」である、という結論が出ました。

農地の立地が太陽光発電所として人気とされる3つの理由

それでは、「農地」を太陽光発電に利用することは何故良いのでしょうか?

理由1.日照がある程度確保されている

元々農地は作物が育つために、「日照が良い土地」である可能性が高く、太陽光発電の最重要な条件である、「日照の多さ」をクリアしている可能性が高いです。

理由2.平らで太陽光パネルが設置しやすい

農業機械が入ることと、水やりで水の偏りが出ないこと、農家さんの作業性から、だいたいの農地は「平ら」です。そのため、転用して太陽光発電用の土地に造成しようとした場合に、少ない造成費用で済むことが多いのです。

理由3.広さが確保されている場合が多い

当社が重点的に土地の買取りをさせていただいているおおよその広さは(300坪~500坪)程度で、農地としても最低限それくらいの広さを持っていることが多く、太陽光発電事業をするのに適した広さである場合が多いのです。

 

太陽光設置お任せ隊で農地を売るメリット

メリット1.条件が合えば即現金買取!

一般的な不動産業者では、農地を預かってから有効な転売先が見つかるまでそのままにしているケースが多いです。

当社では、条件が合えば「即、現金買取」をいたします。このスピード感が自慢です。

メリット2. 日本全国、農地での太陽光発電の実績豊富!自治体とのやり取りもスムーズ!

当社では、「農地を買い取ってきた実績」が豊富にございます。ですので、農地を転用する際の事務作業もスムーズです。農地関係の法律や事務は複雑で骨が折れる作業ですが、日本全国各地の市町村の農業委員会などにも深いコミュニケーションをとっているスタッフが多く、「農地が買取り可能か」、「どれくらいの値段で買取りができるか」をスピード査定いたします。

メリット3. 転用が出来ず売却出来なかった場合、ソーラーシェアリング等、他の活用方法を御提案!

第一種農地、農業振興地域など「転用不可」に該当し、買取りが不可能になってしまう場合もございます。そういった場合でも、

営農をしながら農地の上部に太陽光パネルを設置して発電事業をする「ソーラーシェアリング」

など、活用法はたくさんあります。そのような農地活用実績も当社には豊富にございます。(和歌山県・兵庫県のソーラーシェアリングの第一号は当社)是非農地に関するお悩みを御相談くださいませ。

(ソーラーシェアリングって何?→:ソーラーシェアリングのすすめ

農地の売却・活用にお困りの方、是非ご相談くださいませ

お電話でのお問い合わせは 0120-75-1126


必須 お名前
必須 フリガナ
必須 郵便番号(半角)

※郵便番号をご入力いただきますと自動入力されます。

必須 都道府県
必須 市区町村
必須 番地・建物名
必須 電話番号(半角)
必須 メールアドレス
連絡可能時間帯
■売却・賃貸どちらをお考えですか? 売却賃貸
必須 ■売却予定の土地ご住所
土地の地目(わかればお選びください)
土地の広さ(わかればお選びください)
売却希望時期
ご相談内容の詳細がございましたら、お書き下さい


一覧に戻る

無料相談・お見積り

担当直通ダイヤル 06-6343-7800お気軽にお問合せください。