太陽光設置お任せ隊

TOP >  太陽光キットでも、災害に強い設置を

太陽光キットでも、災害に強い設置を

太陽光キットでも、災害に強い設置を

台風大国ニッポンの太陽光発電と災害対策とは

2015年夏、大変強い規模の台風が多数飛来しました。中には過去最大級といわれたものもあり、一部では強風による太陽光発電所の倒壊が話題になりました。

このような画像を目にした方も多いのではないでしょうか。

(写真:ロッソ@RossoRR様のTwitterアカウントより)


太陽光発電は20年に渡り、安定して発電していくことで利益を重ねます。しかし台風は毎年のようにやってきて、その度このような倒壊被害の危険にさらされていては、発電所オーナーとして気が気ではありません。


台風などの被害は災害保証に含まれる

一般的に材料と工事を一つの工事業者に頼む、EPCという方法では、太陽光のシステムを購入する際災害保証に入ります。

これは、「地震」「津波」「戦争」以外の災害に対応しており(※保証会社により内容は変わる場合がございます)台風被害にはこちらが適応されます。

ですが、売電価格が下がり続ける今、少しでも費用を削減しようと災害保証をつけない契約を結ぶ業者も中にはおり注意が必要です。

また、最近はやりのキットなどの自作発電所や、パネルやパワコンなどの部材を個別に仕入れる分離発注という方法ではメーカーの包括ではないので保証関係は完全にケースバイケースです。部材の価格だけでなく万一のことも考えて仕入れるようにしてください。


自作キットでも確実な設置工事を

自作キットや分離発注はEPCよりコストダウンできて、これからの太陽光発電で利益を出していくのに有効な方法です。保証もカバーでき、更に丈夫な設置工事ができればこれ以上のことはありません。

当社は太陽光発電工事の実績豊富、高品質な施工をお約束いたします。今年の夏、お任せ隊が設置した太陽光発電所の台風被害は0件でした。工事の事前に現場の風圧と地盤強度を計算して行う施工は、頑丈さに定評があります。

低費用でご注文いただけますので、工事をアウトソーシングしても自作や分離発注の利益メリットを損ないません。高い利回り、安い初期費用、頑丈な太陽光発電所をお求めなら、ぜひ太陽光設置お任せ隊に一度ご相談ください。

一覧に戻る