太陽光設置お任せ隊

TOP >  その業者、20年間お付き合いできますか?『業者の乗り換え』で解決できるかも!

その業者、20年間お付き合いできますか?『業者の乗り換え』で解決できるかも!

その業者、20年間お付き合いできますか?『業者の乗り換え』で解決できるかも!

今頼んでいる業者に不安や不満はありませんか?
今出ている見積もりより安く出来る業者があるのではないかと考えたことはありませんか?

こんな時、非常に有効な手段として『業者の乗り換え』という方法があります。

20年間続ける太陽光発電事業にとって大きな影響を与える「業者」の乗り換え。
実際、ここ2~3年の間で「業者を変えたいのですが……」というご相談をされる方が増えています。

『業者の乗り換え』とは具体的にどういったものなのか、どんな理由で乗り換える人が多いのか乗り換える際に気をつけることは何か乗り換えでどんなメリットを得られるのかなどをご紹介します。

業者の乗り換え・見直しとは
20年間を任せられる業者への意義あるチェンジ

太陽光発電は「設置したら終わり」というわけではありません。
法律や条例の改正への対応、設備のメンテナンスなど、これから20年間もの間しっかりとサポートしてくれる業者でなければ安心して任せることは出来ません

だからこそ業者選びは慎重に行いたいところなのですが、初めて設置するという方の場合は特に、何を基準に業者選びをしたら良いのかが分からず、始めに相談した業者に任せっきりになってしまうこともあると思います。

しかし、蓋を開けてみると「最初の見積内容と違う」「担当の営業が頼りなくて不安」という方も少なくありません。
中には「業者が倒産してしまった」「急に全く連絡が取れなくなってしまった」という声も聞かれます。

こういったときに実行したいのが『業者の乗り換え』なのです。

業者の乗り換えが出来る人は?
契約前であればOK!

既に業者と契約してしまっている方は残念ながら業者を変更することは出来ませんが、契約前であれば業者を変更することが可能です。

次のような方は業者の乗り換え・見直しを行うことをおすすめします。

●せっかく取得した21円の権利を有効に使いたい
●業者と連絡が取れない
●業者がつぶれてしまった
●設備価格が相場より高い
●当初の見積より高い金額になってしまった
●20年間この業者は存続できるの?と不安がある
●突っ込んだことを聞くとなかなか回答してくれない(信頼できない)
●法律に関して相談しても返答が曖昧だったりその場しのぎで回答している感じがする

業者を乗り換えるべき理由①
看板を出して発電事業を行う時代

もし、今の業者に少しでもいい加減さや不誠実さを感じたら、契約を進める前に一度踏みとどまってください。

改正FIT法により、事業主は看板を掲げて太陽光発電事業を行うことになります。
これからは、今まで以上に事業主が自分の発電所に責任を持って運用していかなければならない ということです。

そんな中、パートナーとなり二人三脚で運用を進めていく設置業者との付き合いは非常に重要です。

当然業者にも大きな責任がかかりますので、その責任をしっかりと果たせる業者でなければこれからの時代を乗り切ることは出来ません。

もし今契約しようとしている業者が責任感を持って取り組んでくれる業者でなければ、今後簡単に事業から撤退したり最悪の場合倒産してしまったりという可能性もあるでしょう。

業者を乗り換えるべき理由②
その業者、地方の条例改正にも敏感ですか

業者乗り換えのご相談をされる方が増えてきたのはこの2~3年ですが、特に改正FIT法が施行されてからは急増しているように感じます。

業者が飛んだ、倒産したというケースが急増

これはおそらく、業者の事業撤退・倒産が増えたためではないかと考えられます。

知識のない業者でもとりあえず利回りを出せるような時代は終わりました。

設備認定ではなく事業認定となったあたりから、太陽光発電に関する法律は非常に厳しくなってきています。
法律が複雑化する中で、対応しきれず投げ出してしまった業者も見受けられます。

今後も次々と法律が変わっていくことが予想されていく中、これからはその動きに柔軟に対応できる業者を選ぶことが大切です。

市区町村レベルの条例は遠隔で知ることが難しい

法律ももちろんですが、特筆すべきは地域の条例です。
国レベルの法改正に関してはどのような業者でも割と早い段階で情報が入ってくることがあるのですが、市区町村単位で細かく定められているものが多い『地方の条例』レベルになると、途端に情報のスピードが鈍化 します。

というよりそもそも、情報が情報として動くことがなく、現地でとどまってしまっているようなケースがほとんどです(スピード自体がない状態)。

たとえば、太陽光発電所の計画時は「地域住民の同意は不要」であったのに、いざ施工しようとするとその段階では「同意が必要」と条例が変わっているケースなどが挙げられます。

当然条例なので従わなければならず、この段階で住民から「同意しません」と言われてしまうと困ったことになってしまいます。

しかし、地方の条例に関しては前述の通り情報が現地にとどまってしまっていることが多いです。
太陽光発電事業はその性質上、住んでいる地域ではなく発電に適している地方での展開がほとんどでしょう。
条例が変わったこと自体、知らないという事業主も少なくありません。

地方の条例にも親切に調査してくれる業者選びを

法律や条例の改正に関して「知らなかった」「お知らせが届かなかった」といった言い訳や例外は一切通じない ケースが多く、地方レベルの条例もしっかりとウォッチしてくれる信頼できる業者に長期サポートしてもらわなければ、思いがけない事業破綻につながってしまうかもしれません。

だからこそ重要になるのが、市区町村の条例レベルまで細かく調査してくれる業者です。
「法律に詳しそうな業者」かどうかだけではなく、「地方の条例も親切・丁寧に対応してくれる業者」であるかも業者選びの判断材料 にすべきなのです。

『太陽光設置お任せ隊』への業者乗り換えメリット
低コスト・高効率な発電所にチェンジします!

当社にお乗り換えいただく事で、次のようなメリットを得ることができます。

●導入費用を安く抑えられる
●同容量で、高効率パネルへの見直しプランを作ってもらえる
●法改正にも柔軟に対応してもらえる
●地域の条例レベルの改正もしっかり調査。柔軟に対応してもらえる
●20年間、法改正に伴う申請等の手続きにもしっかり対応してもらえる
●メンテナンス体制が整っている
●災害に強い設計・施工を行ってくれる
●各種保証制度が充実している
●太陽光発電の設置・施工事業で安定的に業績を伸ばしているので将来も安心

『太陽光設置お任せ隊』には、質の良い高効率パネルのご用意があります。
認定後にパネル容量を変更することは出来ませんが、パネルメーカーを変えることは可能ですので、同じ容量でも効率の良いパネルに変更することで、今お考えの業者よりもパフォーマンスの良い発電所を作ることが可能です。

また、手軽さがなくなったからといって太陽光発電の設置・施工事業から無責任に撤退するような業者とは違い、複雑化している現在だからこそ今まで以上にスタッフが一丸となってしっかりと勉強し、技術・知識の習得に磨きをかけております。

結果、おかげさまで当社は今なお着実に太陽光発電の分野で業績を伸ばしており、財務的にもご安心いただける経営を続けております。

特に当社の太陽光発電所設置プラン(EPC)は、低価格・高品質で高利回りを実現できると非常に好評です。

20年間 安心して事業を行いたい方、
まずは契約前にお問い合わせください!

今の業者に不安のある方、せっかくとった21円の権利を有効にしたい方は、契約前にぜひ一度当社への切り替えをご検討ください。

お名前 (必須)
お名前フリガナ (必須)
居住所 (必須)
電話番号 (必須)
連絡可能時間帯
メールアドレス (必須)
設置予定住所 (設置場所がお決まりの方はお書きください)
設置予定場所の図面または公図
(設置場所がお決まりの方はお選びください)
図面が用意できる図面が用意できない
その他補足内容があれば、お書き下さい
他社見積もり・他社でお作りになった図面がございましたら
添付してください。
※写真可 2MBまで
他社でとったお見積り・図面をお送りいただくと、それよりお得なプランをご提案いたします。



うまくアップロードできない、またファイルが複数ある場合
直接メールで送る→ アドレス:info@en-reform.com
FAXで送る→ FAX:06-6537-5340



一覧に戻る