太陽光設置お任せ隊

TOP >  改正FIT法スタート!お任せ隊の新プランも決定

改正FIT法スタート!お任せ隊の新プランも決定

平成29年度より設備認定制度が大幅改定

画像1いよいよ新年度が始まり、以前より各所より案内が出ておりました、設備認定の申請内容が大幅改変される"改正FIT法"が施行されました。

3月半ばに新申請の具体的内容が発表されましたが、システムは4月1日(休日を挟んだので実質4月3日)まで開示されなかった為、詳細は不明でした。

現在では既にシステムも開始し、新たな申請も入力できるようになっています。
ただし、改正FIT法の場合電力申請を先に申請しなければならないので(電力負担金が決定すれば平行申請が可能)まずは電力会社への申請が先になります。

そして、手続きが途中だった方はまず経済産業省へ「事業計画」を提出し『みなし認定』にならなければ、手続きを進めることができません。

既に運用を開始していた発電所をお持ちの皆さまも、同じく「事業計画」を提出しなければ設備認定取り消しの対象になってしまいます。

対象の発電所オーナー様には経済産業省から通知ハガキが発送されています。

「再生可能エネルギー発電事業者のみなさまへ。」ハガキについて

※みなし認定にかかる「事業計画」の提出は2017年9月30日までになります。ご自身の手続き状況のお問合せは、設置の施工業者様へご連絡ください。


改正FIT対応お任せ隊のプレミアムプラン登場!

新制度が始まっても、太陽光設置お任せ隊は皆さまに十分な利益を確保していただけるプランを作成いたしました!

☆ 1kWあたり16万円(税抜)から
☆ まだまだ高利回り15%!(ご自身の所有地利用の場合)
☆ フェンス込み!* ※改正FIT法遵守
☆ 責任者表示看板込み! ※改正FIT法遵守
☆ O&M込み!* ※改正FIT法遵守
*フェンス長さ規定あり、O&Mは初年度費用が含まれます

ぜ~んぶコミコミでここまで利益が出せるのは、当社の【過積載】ノウハウがあってこそです。

お任せ隊がご提供するのは、ただの過積載ではありません。
高い利回りと低価格を実現するプレミアム過積載なのです。

過積載について詳しくはこちら >>>


プレミアム過積載とは?

今でこそ【過積載】は一般的な手法ですが、お任せ隊が過積載に取り組み始めたのは3~4年前、売電単価が30円台の頃に遡ります。

モジュールメーカーや商社と何度も相談を繰り返し、通常では70~80kW程度の過積載が主流である所、当社では100kwを超える搭載(過積載率236%)が可能です。

勿論当社の20年施工保証、メーカー保証もつき、稼働への支障もありません。実際に弊社が設置をした過積載物件の発電データを公開しています。

■ 過積載実証データ >>>

売電単価が21円まで下がってきた昨今、業界全体で太陽光発電で利益を出せるご提案も限られてきています。そんな中、当社のプレミアム過積載は、自信を持っておススメさせていただけます。


プラン内容

◎ 海外メーカー、国内メーカー共に1kW16万円台~(税抜) の格安ぞろい! ※価格は設置条件メーカー毎に異なります。

プレミアムプランの特徴は、安くて大量の過積載ができるだけではありません。
設備認定の制度が変わったことにより、これまで自由選択だった「フェンス」「責任者掲示(看板)」「O&M(メンテナンス)」も費用にコミコミ!※規定あり

勿論、複雑になった新設備認定手続きも全て当社が代行致します。
※制度上、お客様へ行って頂く手続きもございますのでご了承ください。

太陽光発電のことならぜ~んぶ任せて安心です!
太陽光設置お任せ隊まで、是非一度お見積りをお申し付けください!


☆ 価格に含まれるもの ☆

  1. モジュール
  2. パワコン
  3. 基礎・架台(スクリュー杭、アルミ架台)
  4. 接続ケーブル一式
  5. 遠隔監視装置
  6. 基本設置工事
  7. 基本電気工事(付帯工事は別途)
  8. フェンス(高さ1.2m、片扉付き ※規模により長さ規定あり
  9. メンテナンス
    (1年間無料 ※モニタリングサービス、故障時駆けつけ、年1回目視点検
  10. 責任者連絡先の看板

☆ 価格に含まれないもの ☆
整地 / 登記費用 / 災害補償 / 連系負担金 / 固定資産税... など


容量別内容

プラン 正規容量 パワコン パネル 付属フェンス上限
プレミアム50 53.1kW デルタ電子 5.9kW 5台 ネクストエナジー
(295W/単結晶)
180枚 50m
プレミアム75 74.34kW 5.9kW 7台 252枚 75m
プレミアム95 95.58kW ネクストパナ 5.5kW 9台 324枚 100m
プレミアム100 116.82kW SMA 4.5kW 11台 396枚 120m

※上記以外の容量でも最適設計させていただきます。
国内・海外メーカー多数取り揃え。
過積載シミュレーションもコチラをご覧ください >>>


新制度について知りたい方はコチラ

新たな設備認定について、今年の二月に経済産業省から直前説明会がありました。当社スタッフが参加したレポートをご参考ください。
【改正FIT法】設備認定から事業計画認定へ
【改正FIT法】失効する認定、延長する認定
【改正FIT法】FITと電力小売自由化が関係強化
【改正FIT法】電力用語集

※ 新制度の詳細については「なっとく再生可能エネルギー」へお問合せ下さい
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kaisei.html

※ 申請内容の詳細については「再生可能エネルギー新制度移行手続代行センター」へお問合せください
https://www.fit-portal.go.jp/

一覧に戻る