太陽光設置お任せ隊

TOP >  徹底比較!忙しくても低予算でもOKな当社新サービス『太陽光用地紹介』と人気の『分譲太陽光発電』の違いは?

徹底比較!忙しくても低予算でもOKな当社新サービス『太陽光用地紹介』と人気の『分譲太陽光発電』の違いは?

多様化する太陽光発電投資の導入形態、
太陽光用地紹介と分譲太陽光の違いは?

太陽光発電投資の導入形態は多様化を見せています。

当初は、土地を持っている人や、新規に条件の良い土地を購入した人などがEPCと呼ばれる発電所プランを利用したり分離発注などを行ったりして、事業を行っておりました。

しかし、現在は「手軽さ」や「利回り」など重視すべきポイントによって、発電所導入の選択肢が多様化しているのです。

中でも土地付きの太陽光発電所である『分譲太陽光発電所』は市場価値が高くなっており、当社でも同案件を扱っております。

更に、当社では分譲太陽光ではお客様のご要望にお応えしきれていなかった側面をカバーすべく『太陽光用地紹介』という全く新しいサービスの提供も開始いたしました。

今回は、「この2つの違いがいまいちわからない」「どっちが自分に向いているのか判断基準が知りたい」というお声にお応えして、これらの特徴・メリット・デメリットなどを比較してみたいと思います。

新サービス『太陽光用地紹介』とは?
新しいマッチング型サービス!

太陽光用地紹介とは、当社オリジナルの全く新しい太陽光発電投資のスタイルです。

本仕組みでは、
●土地を売りたいと思っている地主様 と
●太陽光発電に適した土地を探している事業主様 を
マッチングします。

マッチングされた土地を利用し、当社の提供する格安太陽光発電所設置プラン(EPC)をご利用いただき、太陽光発電をスタートしていただくというモデルです。

太陽光用地紹介のメリット
個人個人にぴったりのサイズ感で事業ができる!

□サラリーマンやOLさんにも最適!
□導入費用1000万円~。非常に手軽な価格で、気軽に太陽光発電を始めることができる
□小規模発電所であれば、全額融資利用OK(200坪位が目安)
□最高利回りは驚異の13%以上(分譲案件より高利回り)
□自分で土地探しをする手間がない

当社は土地を「買い取る」わけではなく「マッチングを行う」というのがこのシステムのこれまでになかった新しいポイントです。
つまり実際の土地売買は当事者間で行いますので、余分なマージンがかからないわけです。
その分、導入コストを大幅に下げることができ、分譲太陽光よりも利回りを大きく上げることもできます。

また、小さな敷地のご案内も可能ですので、これまで敷居が高かった太陽光発電が気軽に始められるだけはなく、自分や家族の将来のために非常に有益な物件であると人気です。

老後の資金や 学資保険、月々の給与の補填など幅広く活用していただけるフレキシブルな選択肢と言えるでしょう。

太陽光用地紹介でご注意いただきたい点

買主様・売主様共に登録型ですので、ご希望に沿う土地が登録されマッチングされるまで用地紹介が実現しないケースもあります。
そのため「今すぐ発電事業を開始したい!」という方は分譲案件の方が良いケースもあります

土地を購入してから、発電所の設計・調達・建設(EPC)を行う必要がありますので、始めから土地も発電設備も全てがパッケージ化されている『分譲太陽光発電所』ほどの手軽さは求められません。

【太陽光設置お任せ隊ならココが安心!】

当社では「太陽光発電所設置プラン」としてご紹介した土地に最適なプランのご提案、設置・施工まで行います。事業主様には大きなお手間はありませんのでご安心ください。

また、当社には常にたくさんの土地が集まってきておりますので、ご登録から用地紹介までも大変スピーディーです。

もちろん「希望条件をすべて満たす土地が登録するまで待ちたい」という方もお気軽にご相談いただけます。

→ 『太陽光用地紹介』についてさらに詳しくみる

既存サービス『分譲太陽光発電所』とは?
手軽さは圧倒的!

あらかじめ太陽光発電設備がセットになっている土地の事です。
ご購入後は、電力連系が完了すればすぐに発電事業を開始することができます

分譲太陽光発電所のメリット

 

□土地と設備がセットのため手間がほとんどかからない
□自分で土地探しをする手間がない
□広大な土地を利用した発電所もある
□高売電単価(早期に認定を取得している土地)の発電所が販売されていることもある
□既に分譲化されているので、購入すれば連系後すぐ発電を開始できる。

土地付きの発電所であるため、非常に手軽です。
「忙しいので一発で決めてしまいたい!」という方や「予備知識がないので、全てセットになっている方が購入しやすいし比較検討もしやすい」という方から非常に人気です。

また、売電単価21円以上の発電所が残っていることがあるため、今から土地を購入して権利を取得するよりもお得な場合もあります。

分譲太陽光発電所でご注意いただきたい点

分譲太陽光発電所の多くが、一旦設置業者によって土地の買い上げを行い、そこに売電の権利を取得して発電所を作ります。

そのため、用地紹介に比べると業者側のリスクが高く、どうしてもご自身で購入した土地に対して発電所を設置するよりも、割高になってしまいます

また、業者によっては必要な設備が不足した状態で販売されていることも珍しくなく、追加購入が発生するケースが多発しています。
その場合、当然販売時の表記利回りよりも利回りが下がってしまうので注意が必要です。

【太陽光設置お任せ隊ならココが安心!】

当社の分譲太陽光案件は、改正FIT法にも完全対応しており、全てコミコミの料金設定です。
分譲太陽光所ならではの手軽さというメリットと同時に、最大利回り10%も確保していただく事が可能です。

→ 『分譲太陽光発電所』についてさらに詳しくみる

太陽光用地紹介・分譲太陽光発電、
投資案件としての両者の違いは?

どちらも「土地を所有していなくても発電事業を始められる」「手軽」という点では同じです。
大きな違いは、土地と発電所がセットになっているのかどうかという点に現れます。

  土地 設備 手間 トータルコスト 規模感
分譲太陽光 含まれる 含まれる 非常に少ない 普通 中規模~大規模がメイン
太陽光用地紹介 含まれる 含まれない
(太陽光発電所設置プランで後付け)
少ない 安い
(高利回り)
小規模~大規模まで

土地付きである『分譲太陽光発電』の方がより手軽ではありますが、トータルコストの面では『太陽光用地紹介』の方に軍配が上がります。

太陽光用地紹介・分譲太陽光発電、
自分に向いているのはどっち?

太陽光発電事業のスタート手法として多くの選択肢がある中、結局自分に向いているのは何なのか、というのが気になるとことだと思います。

選択肢が多様化しているためもちろん判断基準は様々なのでですが、その中でも「手軽さ」を求める方に向いているのが、ご紹介している『分譲太陽光発電所』や『太陽光用地紹介』です。

手軽に始めたい方にとって、この二つのうちどちらが向いているかは、「忙しさ」「利回り」「資金状況」などを基準に総合的にご判断いただくのがベストでしょう。

忙しい? ゆとりがある? 利回りは?

とにかく忙しい! という方にはやはり分譲太陽光発電所がおすすめです。

しかし、ご紹介しておりますように、太陽光用地紹介の方が圧倒的に利回りが高くなるケースがほとんどですので、少しゆとりのある方は、太陽光用地紹介も視野に入れてみてください

資金に余裕がある? 予算に不安がある?

一般に、分譲太陽光発電所の規模感は、中規模~大規模の案件のものが多いといえます。
対して、太陽光用地紹介は、小規模から大規模まで幅広い展開があります。

予算にご不安のない方は、利回りやお手間などと相談しながら分譲太陽光発電所か太陽光用地紹介、どちらかを選択されるのが良いでしょう。

しかし「小さな土地で、コンパクトな発電事業を」とお考えの方は、年収350万円からでも始められる太陽光用地紹介がおすすめです。

当社がお客様に最適な方法を
ご提案いたします!

『分譲太陽光』と『太陽光用地紹介』それぞれの特徴についてご紹介してまいりました。

「自分にはどんな方法が向いているの?」
「他にもおすすめのプランはある?」

などご相談いただきましたら、当社スタッフがお一人お一人のご事情を考慮し、手間・規模感・トータルコスト(利回り)などを比較しながら選択いただけるよう、アドバイスをさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

太陽光用地紹介・分譲太陽光発電など
太陽光発電投資に関するご相談はこちらから


相談内容必須

※相談内容の項目をお選びください

お名前 必須
お名前フリガナ 必須
居住所 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
連絡可能時間帯
相談内容の詳細

土地をお持ちで太陽光発電をご検討の方は、チェックを入れて項目にお答えください

■太陽光発電所の設置予定ご住所
■土地の図面はご用意できますか?
はいいいえ

土地はをお持ちではない方は、チェックを入れて項目にお答えください

ご希望のエリア

ご希望の詳細地域がございましたらご記入ください

第1希望の土地ご住所
第2希望の土地ご住所
融資をご検討の方現金でご検討の方

連系時期(発電を開始したい時期)
年 月頃までに 連系済みも可

土地または、売電権利が付いた土地を売却したい方は、チェックを入れて項目にお答えください

■売却予定の土地ご住所
■土地の地目
■売電単価(売電権利がついている土地のみ)

他社でとったお見積りをお送りいただくと、それよりお得なプランをご提案いたします

■他社見積もりがございましたら 添付してください。 ※写真可 2MBまで

うまくアップロードできない、またファイルが複数ある場合

直接メールで送る→アドレス:info@en-reform.com

FAXで送る→FAX:06-6537-5340

一覧に戻る