メイン
メニュー

太陽光発電
価格関係

当社独自の
過積載

太陽光発電
部材・工事関係

太陽光発電
活用法

改正FIT法に
関して

買取します

その他
メニュー

税務・資金相談


最新記事

ソーラーシェアリング 協力業者募集 電力自家消費 蓄電池 設置架台一覧 農地転用 税務相談 資金準備の方法 大阪府低利融資
TOP >  新サービス、太陽光用地紹介で低コストで太陽光発電!
新サービス、太陽光用地紹介始めました!

2018年、当社では太陽光発電の全く新しいカタチ、『太陽光用地紹介』事業を始めました。分譲太陽光発電より利回りを上げましょう!

『太陽光用地紹介』事業を始めました。太陽光用地の高価買取をいたします!

この度弊社では、『太陽光用地紹介』という新しい事業を開始しました

『太陽光用地』とは、読んで字のごとく「太陽光発電をする土地」のことです。

本仕組みでは、土地を売りたいと思っている地主様と太陽光発電に適した土地を探している事業主様をマッチングします。

【太陽光用地紹介の仕組み】
業界に先駆けて制度を整備!お任せ隊だからこそ提供できるサービス

●買い手(事業主様)側の動き


太陽光発電を始めたい旨を弊社にご相談いただくと、地主様にご登録いただいている日本各地の太陽光用地の中から、ご希望に合う最適な土地をご紹介します。その土地は、当社で太陽光発電所を建設させていただく条件をつけさせていただきます。

『太陽光用地紹介』事業を始めました。太陽光用地の高価買取をいたします!

このように、「お任せ隊は両者をマッチング」「土地の売買は当事者間」で行い、余計なマージンがかからない仕組みにしています。

もちろん、売買にあたってのサポートは弊社が行います。あくまでも、弊社が一度買い上げるといったフローを減らすのが目的です。

土地の売買が完了したら、買い手側は弊社がご用意している大変お得な太陽光発電所設置プラン(EPC)にて太陽光発電に必要な設備を設置します。こちらが太陽光用地紹介の条件になってきます。

新サービス「太陽光用地紹介」のメリットを整理

この仕組みを利用すれば、買い手(事業主様)は大きなメリットを得ることができます

●買い手(事業主様)にとってのメリット

サラリーマンやOLさんにも最適!
導入費用1000万円~。非常に手軽な価格で、気軽に太陽光発電を始めることができる
小規模発電所であれば、全額融資利用OK(80坪位が目安)
最高利回りは驚異の13%以上(分譲案件より高利回り)
自分で土地探しをする手間がない


これまで敷居が高かった太陽光発電が気軽に始められるだけはなく、自分や家族の将来のために非常に有益な物件であると人気で、老後の資金 学資保険 月々の給与の補填など幅広く活用できる土地として好評です。


【買い手のメリット①】脱・分譲太陽光で、もっと手軽に太陽光発電!


土地
設備
手間
トータルコスト
規模感
分譲太陽光
含まれる
含まれる
非常に少ない
普通
中規模~大規模がメイン
太陽光用地紹介
含まれる
含まれない
(太陽光発電所設置プランで後付け)
少ない
安い
(高利回り)
小規模~大規模まで

『太陽光用地紹介』はここ数年の太陽光投資方法の主流である、『分譲太陽光』とは違います。

大きな違いは、土地代+設備費用の合計です。
実際、以下のように分譲案件と太陽光用地紹介とでは最終的に500万円もの導入コスト差が生じる ケースも珍しくありません。

■評価額200万円の土地に必要設備を設置した場合の一例

分譲案件:土地代+設備費用の合計2300万円
太陽光用地紹介:土地代+設備費用の合計1800万円

太陽光発電に必要なものは全て同じで、やっていることも同じなはずなのに、なぜこんなにも差が生まれるのか、次の表でご説明します。



「太陽光用地紹介」が「分譲」より利回りが出せるヒミツ

分譲太陽光の仕組み

分譲案件は予め土地を業者側が購入し、太陽光発電所として完全にパッケージ化した状態で売り出しています。

つまり分譲案件はパッケージの全てを一旦業者が所有する形であり、買い手は業者から購入することになります。

業者サイドは案件が売れるまで大きな在庫を抱えるリスクが伴いますので、分譲案件は必然的に価格設定が高くなってしまいます

太陽光用地紹介の仕組み

太陽光用地の場合は、事業主様は紹介された地主様から直接土地をお預かりするスタイルです。

ですから業者側には土地を抱え続けるリスクが少なくなります。その分を利回りに回せるよう、太陽光発電所設置プランを極限まで低く抑えることが可能なのです。

また予め決められた設備を購入するのではなく、事業主様が自分でプランを選択できるので、納得感も得られます。

つまり太陽光用地紹介は非常に透明性が高く、不要な工事・施工は省くことができる ので低コストに押さえることが出来、結果的に一般的な分譲案件よりもはるかに高い利回りを上げることができるの仕組みなのです。

業界でもこういった取り組みを作っている業者は他に見当たりません。
お任せ隊にご相談いただければ、気軽でありながら高利回りな太陽光発電ビジネスを始めることができます。

【買い手のメリット②】手軽で新しい小規模太陽光発電、ビジネスマンも気軽に始めています

手軽で新しい小規模太陽光発電、ビジネスマンも気軽に始めています

太陽光用地紹介による太陽光発電は、サイドビジネスとして気軽に始めることができるのが特徴です。

これまで太陽光発電事業といえば、多くが中~大規模発電所の稼働が目的でした。
今は主に、2基目3基目の大規模な用地を探しているという方がほとんどではないでしょうか。
高利回りを実現した太陽光用地紹介は、もちろんそういった方々の需要も満たすものです。

しかし太陽光用地の場合、実はこういった広大な土地だけではなく、導入費用が抑えられる小さな土地も多く扱います。
そのため、これまでなかなか事業参入ができなかった、一般のサラリーマンやOLさんも購入できる ようになりました。

具体的には、年収350万円前後の若手~中堅のビジネスマンからの購入が目立ちます。
もちろん、太陽光発電に関する知識のない方々ばかりです。

□将来年金だけでやっていけるか心配
□時代背景もあり、なかなか給与が上がらない
□学資保険だけで子供の教育費がまかなえるか不安
□副収入を得たい
□独り身なので将来が不安

といった思いがある一方で

□主務があるため、サイドビジネスを行う時間的余裕がない
□家庭があるのにリスクを背負えない
□まとまった頭金を用意するのは難しい

といった方々が多く、そういった方にこそやっていただきたいのが太陽光発電である、と当社は考えております。

関連ページリンク:学資保険としての太陽光発電
http://taiyoukou-secchi.com/gakusi_hoken2/

関連ページリンク:年金補助としての太陽光発電
http://taiyoukou-secchi.com/nenkin_hojo2/

【買い手のメリット③】トータルコスト1000万円~!安価で始めやすく、公庫の融資やソーラーローンも使える!

手軽で新しい小規模太陽光発電、ビジネスマンも気軽に始めています

これまで、一般的な分譲太陽光では最低でも2000万円程の導入費が必要なものが主流でした。
しかし、本制度の場合は初期導入費1000万円程度から始められる用地のご紹介が可能です。



ローン・融資制度も充実しています。ご利用ください。

ここで利用したいのが金融機関からの融資です。
太陽光発電は、20年間の収入が国から約束されている安定事業です。
国も力を入れている制度であり、土地購入では公庫の融資・太陽光発電設備ではソーラーローンと呼ばれる融資を組むことが可能です。

もともと安定的な収入のあるビジネスマンであれば、事業自体が安定している太陽光発電事業を追加で行おうとすることに対して金融機関も前向きであり、融資が下りやすいのが特徴です。

ローン返済額を入れても、月々の実質支払いは0円!
手軽で新しい小規模太陽光発電、ビジネスマンも気軽に始めています

ソーラーローン・公庫の融資を利用すれば、土地購入は公庫の融資・設備導入に必要な費用はソーラーローンで組み込みつつ、作った電気を売って得た収入(売電)によって、ローンの返済に丸々充てることが可能となるケースが多いです(つまり、月々の支払いは実質かからない)。

概ね、ローンを返済し終えるまでの期間は10年前後という方が多く、この期間はたくさん発電できればプラスとなり収入になります。
そしてこの償却期間を過ぎれば、あとは売電分が丸々利益として手元に残ります(設備維持費などは別途かかります)。

老後の資金にしたり、まとまったお金が必要となってきた子供の教育資金として全額まかなったりできるなど、サラリーマン世帯にとって大変有意義な資金源 となるのです。

「太陽光用地」としての圧倒的な安心感。専門知識不要
手軽で新しい小規模太陽光発電、ビジネスマンも気軽に始めています

また、単なる遊休地を個人で探して購入するのとは違い、予め『太陽光用地』として売り出されている物件であるため、調査済みの太陽光発電に向いている土地です。
必要な設備なども太陽光発電所設置プラン(EPCセットプラン)などから簡単にチョイスすることができるため、太陽光に関する知識は特に必要ありません。

つまり、「ローリスク&ハイリターン&誰でも始めやすい」と3拍子揃ったサイドビジネスを行うための“お手軽な用地”として、太陽光用地はビジネスマンにから非常に人気が高いのです。

分譲でもEPCでもない、太陽光用地という選択がこれからの太陽光発電のあり方を大きく変えてくれるかもしれません。
「新しい太陽光発電」で「新しいビジネス」、始めてみませんか。

太陽光用地紹介購入、お気軽にお問い合わせください

(必須)は入力必須項目となります。

購入賃貸希望時期(必須) 今すぐ1ヶ月以内3ヶ月以内
購入賃貸方法(必須) 現金融資
土地の希望広さ 80~100坪101~150坪151~200坪201~250坪251~300坪301~400坪401~500坪500坪以上広さの希望無し
土地購入希望場所 北海道東北関東中部関西四国中国九州沖縄
詳細地域(あれば)

第一希望

第二希望

第三希望

土地条件 購入賃貸こだわらない
その他
お名前(姓/名)(必須)
お名前フリガナ(姓/名)(必須)
居住所(必須)
電話番号(必須)
連絡可能時間帯
メールアドレス(必須)
法人名(法人の方はご記入ください)
法人フリガナ





フリーダイヤル

【早めのアクションがおすすめです】売電単価にご注意!早めに動いた方がオトクです!

どうせ買うなら、早めに動く方が良いでしょう。

固定価格買取制度とは、
「一定期間、1kWあたりの電力の価格を固定して買い取りますよ」
というものです。

たとえば太陽光用地にて扱う一般的な野立て太陽光発電の場合だと、本年度(2017年度)は21円/kW+(税)を20年間、電力会社に買い取ってもらえます。
高利回りが可能なお任せ隊の場合ですと、トータルコスト1000万円程度の小規模発電所でも、単純計算で年間100~135万円程の売電収入を得られる可能性があります(一例です)。

売電単価にご注意!早めに動いた方がオトクです!

しかし、この売電単価は毎年度下がり続けています
たとえば2016年度は24円でしたので、昨年度に始めていた人は20年間ずっと24円です。しかし今年度から始める場合は20年間ずっと21円ということになります。
よく「急ぎましょう!」という記事があるのはこのためです。

「今始めるのは損ってこと?」

と思ってしまいそうですが、当協会は非常にリーズナブルな太陽光発電所設置プラン(EPC)をご用意しており、21円の売電単価でも最高利回り13%以上を実現していますので、買い手側のメリット性は高い仕組みになっておりますのでご安心ください。

とはいえ、同じ太陽光発電を始めるなら、早いに越したことはありません。本年度の申し込み期限が迫っており、管轄の電力会社によっては申請が間に合わないところも出てきてしまいます。

【太陽光用地を買いたいとお考えの方】


21円の案件が少しでも残っている内に動くようにしましょう。
※2017年度の売電価格で始めるための締め切りが目前に迫っており、今後は来年度の売電単価の太陽光用地が増えて参ります。



関連ページリンク:【速報】今年度中(平成29年度中)の認定申請に間に合わせたい!各電力会社の参考期日をまとめました
http://taiyoukou-secchi.com/column_29_nintei-2/



太陽光発電に挑戦してみたい方へ

売電単価にご注意!早めに動いた方がオトクです!

太陽光設置お任せ隊を運営しているハウスプロデュースは、古くから太陽光発電事業を行っています。そのため、確かな知識・経験・技術を誇っております。

おかげさまで業界トップクラスの太陽光用地のお取り扱いと、太陽光発電所の施工実績を誇っております。

だからこそ、今回手がける『太陽光用地紹介』のビジネスモデルも業界に先駆けて実現できたのです。

太陽光発電に関するお悩みやご相談がある方は、ぜひお気軽にお任せ隊までお問い合わせください。



太陽光用地購入をお考えの方、お気軽にお問い合わせください

(必須)は入力必須項目となります。

購入賃貸希望時期(必須) 今すぐ1ヶ月以内3ヶ月以内
購入賃貸方法(必須) 現金融資
土地の希望広さ 80~100坪101~150坪151~200坪201~250坪251~300坪301~400坪401~500坪500坪以上広さの希望無し
土地購入希望場所 北海道東北関東中部関西四国中国九州沖縄
詳細地域(あれば)

第一希望

第二希望

第三希望

土地条件 購入賃貸こだわらない
その他
お名前(姓/名)(必須)
お名前フリガナ(姓/名)(必須)
居住所(必須)
電話番号(必須)
連絡可能時間帯
メールアドレス(必須)
法人名(法人の方はご記入ください)
法人フリガナ







フリーダイヤル

topに戻る