太陽光設置お任せ隊 安心の保証内容


TOP >  太陽光設置お任せ隊 安心の保証内容

お任せ隊は保険・補償体制も万全



太陽光設置お任せ隊は、お客様に安心いただけるよう様々な補償体制を整えております。

また、太陽光発電を始めるにあたって、どのような補償が必要なのか?というご相談も承っております。お気軽にお問合せ下さい。


▼20年施工補償

▼最大30年メーカー補償
   ∟ 出力補償
   ∟ 製品補償
   ∟ 自然災害補償

▼その他の任意加入補償
   ∟ 売電収入補償
   ∟ 出力制御補償
   ∟ 日照補償
   ∟ 雨漏り補償

▼メーカー補償で対応ができないトラブル

▼補償のご相談もお承ります




超ロング20年の施工補償

お任せ隊を運営している㈱ハウスプロデュースでは、東京海上日動火災保険株式会社の『超ビジネス保険』に加入しております。

これには幅広い補償体制があり、様々なトラブルに迅速に対応することが可能となります。お客様には施工補償として、設備設置に関して当社の瑕疵が認められる場合、20年の補償を行わせていただきます。

メーカー機器補償、メーカー災害補償に加え、弊社独自の補償体制により万全にお客様をサポートすることが可能ですので、どうぞご安心して当社へご用命ください!

電話番号
フォームお申し込みはこちらから>>>


メーカー 出力補償 システム補償 当社取り扱いモジュール
※変更の場合あり
三菱電機 20年 10年(無償)
+5年(有償)
PV-MB2600KF(産業用)
PV-MA2180K (家庭用)
サンテック 25年 10年(無償)
+5年(有償)
STP260-20/Wem(産業用)
STP270S-20/Wem (家庭用)
トリナソーラー 25年 なし TSM-260PC05A(産業用)
カナディアンソーラー 25年 10年 CS6P-255P(産業用)
CS6V-225MB (家庭用)
Qセルズ 25年 10年(無償)
+5年(有償)
Q.PRO-G3 260(産業用)
Q.PEAK-G3 280 (家庭用)
ハンファソーラー 25年 産業用12年 家庭用10年 HSL60P6-PC-1-260(産業用)
京セラ 20年 10年(無償)
+5年(有償)
KK255P-3CF3CG(産業用)
パナソニック 20年 15年 HIT(産業用・家庭用)
ジャパンソーラー 25年 10年 JS-260M-C160(産業用)
REC 25年 なし REC260PE(産業用)
東芝 10年(無償)
15年(有償)
20年(有償)
10年(無償)
15年(有償)
LPV-200E-BLK-J (産業用・家庭用)
シャープ 10年(無償)
15年(有償)
10年(無償)
15年(有償)
NU-205AD (産業用・家庭用)
長州 20年 15年 CS-246B41 (産業用・家庭用)
ソーラーフロンティア 20年 10年 SF170-S (産業用・家庭用)
全てに太陽光設置お任せ隊の『20年施工補償』がつきます!

太陽光メーカーの補償内容

太陽光発電システムメーカーが行っている補償は、
主に『出力補償』『製品補償』『自然災害補償』があります。


① 出力補償

出力補償はパネルの発電量が規定値よりも下がると補償が使えるというものです。

規定値はメーカーごとに決まっており様々ですが

通常10年目までが公称出力の90%
20年目までが80%

これらの発電量を下回ると補償の対象になります。

(例:300Wのパネルの場合、10年目までが270W、20年目までが240Wとなります)

補償期間は国内メーカーと海外メーカーで差があります。

国内メーカー:20年
海外メーカー:25年

※メーカーによっては上記の期間と異なる場合がありますので、お問い合わせください


② 製品補償

製品補償は太陽光パネルを含めたすべての機器に対して壊れた際に無償にて交換してくれる補償になります。

補償を受けるためにはメーカーからシステムごと購入する必要がありますが、システムごとの販売を行っていないメーカーもあります。

製品補償は太陽光発電を安心して行うためには必ず合ったほうが良いと考えられている保障ですので、特別な理由がない限りは適用するようにしましょう。

主な機器は下記の通りです

・ パワーコンディショナー
・ 集電箱
・ ケーブル
・ 架台

※製品補償の適用には、これらの機器をすべてメーカー統一で購入しなければなりません。
※架台は含まれない場合があります。


太陽光発電所の中で一番壊れやすいといわれているのはパワーコンディショナーで耐用年数は10年程度といわれています。


製品補償期間

通常は10年ですが有償で5年間延長することができるサービスを設けているメーカーもあります。
メーカーによって様々ですので詳細はお問い合わせください。
※製品補償は低圧案件(50kW以下の発電所)にしか適用されません


③自然災害補償

自然災害補償は「地震」「津波」「戦争」以外の災害で太陽光発電システムが壊れた場合に補償を行ってくれるものです。

通常外部の保険会社に委託を行っているケースがほとんどですのでどこの保険会社を使っているかを確認するようにしましょう。

また、補償内容によって受けられる補償額が異なります。


災害補償期間

通常は10年間で10年後は入り直しが必要です。
※一部メーカーは15年の災害補償を設けています


その他の任意加入補償

売電収入補償

売電収入補償は何かしらの理由でシミュレーション通りに発電しなかった場合、その差額の費用を補填してくれる補償です。

補償してくれる金額や割合は各メーカーによって様々ですが、より一層安心した太陽光発電運用には適している保険です。

当社では、確かなサービスをご提供してくださる提携保証会社様がおります。
ご紹介をご希望のお客様はお気兼ねなくお申し付けください。


出力制御補償

電力会社により出力制御を行われた場合、その損失金額を補償してくれます。

太陽光発電の普及にともない、出力制御を受ける地域が広がっています。太陽光発電の盛んな地域では、重宝される補償です。

当社では、免責時間がなく、被害がでた時点から保証をしてくれる売電保険(出力制御保証)をご用意しております。

こちらは動産保険(災害保証)にご加入のお客様で、東京電力、中部電力、関西電力以外の地域オプションとしてつけられるものでございます。


詳しくはこちら>>>「出力制御地域の為の補償が登場!」


日照補償

補償会社の独自シミュレーションより日照量が著しく劣った場合、その損失を補ってくれる補償です。

近年、日本にも気候変動が見られますので、より安心を得たい方が求められる制度です。


雨漏り補償

一部のメーカーは太陽光発電システムを設置したあとに雨漏りが発生した場合、雨漏りの工事を無償にて行ってくれる補償を行っています。

ただし、太陽光が明確な原因であることがわかりにくいため、どのような場合でも必ず適用されるものではありません。


メーカー補償で対応ができないトラブル

太陽光発電システムは15-20年以上使うものです、そのため万が一に備えて各メーカーが補償を充実させていますが、メーカーの補償では対応ができないものもあります。

① 工事中や事故、対人・物損
② 工事中の盗難
③ 施工不良が原因と考えられるトラブル

このような場合、施工会社の補償を使う必要があります。


補償のご相談もお承ります

保険や補償は長い期間、太陽光発電システムを運用していくために知っておかなければいけない項目です。

ハウスプロデュースは、お客様が安心して工事を受けることができ、設置後も安心して太陽光発電システムを使用することができるよう、皆様に最適な補償内容を提案しております。

いつでもお気軽にお問い合わせください。


Copyright (c) 2015. House Produce co.,ltd. All Rights Reserved.