TOP >  24円申請、間に合わなければキャンセル無料!

24円申請、間に合わなければキャンセル無料!

2016年12月13日一覧に戻る

画像1太陽光発電の今年度申請の締め切りが迫っています。

1/20までの設備認定申込み、3月末までの電力会社との連系契約締結を得なければ、売電価格24円権利を取得することができなくなってしまいます。


まだ間に合うのか?今年度設備認定

画像1年末に入り、経済産業省への設備認定申請も殺到している状態です。

それ自体は例年通りですが、今年度は設備認定〆切がいつもより早いのでスケジュールがタイトになっています。

設備認定が間に合っても、その後の電力申請の連系契約締結までもっていかなければなりませんが、中部電力などは年内までがセーフティーとHPに記載しています。中国電力はもう今年度分受付が難しいとの表明をしているようです。

その他の電力会社も、今年7/1以降の申請は今年度中の連系を確約できないと以前から発表しています。それでも早めに申請を行っていれば今年度連系契約締結まで出来ていました。

今のタイミングですと、設備認定にも時間がかかることや、電力連系協議にどれぐらいの時間がかかるかの予測ができませんので、もう申請してみないとわからない、というのが正直なところです。


今年度中権利が取れなければ、手数料なくキャンセルに

画像1電力会社の申請状況は、各営業所ごとに異なりますので、もしお問合せされるのであれば設置地域の電力営業所までご連絡されてみてください。

当社としても、今からでも必ず24円権利取得に間に合いますとは言えませんので、ご注文があった時点で申請作業を最優先で行います。

申請作業はこれまでも数多く行っており、あらゆるケースの案件手順を把握しているので迅速な作業が可能です。

それでも年度内の電力連系締結に間に合わなかった場合、当然費用はいただかず、ご注文キャンセルとさせていただきます。

設置をご検討されている方で、今年度間に合わないかな…とお悩みの方は、とりあえず当社にお問合せください!

システム費用も、野立て過積載1kWあたり16万円台からの超特価!
しかも、国内・国外メーカーどちらでも同じ価格帯でご用意しています!

当社の年内営業は12/24までとなります。
ご連絡の際はお急ぎ下さい。

電話番号
フォームお申し込みはこちらから>>>


設備認定にご用意いただきたいもの

スピーディーに設備認定を行うために、あらかじめご用意いただきたいものがあります。

≪お問合せ時にお知らせください≫
■ 設置住所
■ Googleマップなどで現地場所を示した画像など

住所情報と位置情報をご用意下さい

≪仮契約時にお伺いいたします≫
■ 電柱番号(電信柱の配置と、電力会社の割り振り番号をお知らせください)

電柱番号とは? 詳しくはコチラ>> 外部リンク:いざという時に、役立つかも!?電柱番号
■ 口座番号(売電収入の振り込み用)


設備認定を行うまでの流れは下記のようになります。

① お問合せ
② 図面やgoogle航空写真からシステム設計をします
③ システム内容、価格の合意
④ 設備認定作業へ入る
⑤ 設備認定が下り次第、電力申請作業へ入ります

※各ステップと平行して現場確認や融資申請などを進めていきます

設備認定を行う前に、弊社とのご契約合意が必要ですのでご了承ください。
(24円権利取得の如何により契約解除の可能性がありますので、仮契約ということになります)

※権利取得まで至ってからお客様都合により工事会社を変更するとなった場合、キャンセル費用が発生いたしますのでご注意ください。


当社ならではのスピード申請!まずはご相談ください!

画像1急かされて申込むのは何だか不安…。
そんなお考えの方もいらっしゃると思います。

太陽光設置お任せ隊は、お客様をおいて無理やりご契約を進めるようなことは致しません。
システム内容や価格、ご決済について、お手続きについてご納得を頂いてから進めてまいります。

設備認定についてわからないことがある、ご不安に思われることがあるようでしたら、お気兼ねなくお問合せ下さい。

一つ一つしっかりとご説明させていただきます。
今年度のラストスパートも、当社へお任せください!

一覧に戻る

太陽光発電価格関係

太陽光プラン一覧 産業用(10kW以上)価格 家庭用(10kW未満)価格 中古・分譲太陽光発電 売電利益・出力制御補償

当社独自の過積載

過積載の仕組み シミュと利回りの考え方 発電障害の注意喚起

太陽光発電部材・工事関係

キット・分離発注 架台のみ販売 工事のみ依頼 災害に強い基礎工事

太陽光発電活用法

ソーラーシェアリング 施工事例 農地転用 カーポート

改正FIT法に関して

事業計画認定 みなし認定 FITと電力小売自由化 電力用語集 経産省からのハガキ通知

買取します

土地高価買取 中古発電所買取サービス

その他メニュー

蓄電池 風力発電 電力自家消費

税務・資金相談

税務について 資金準備の方法 大阪府低利融資
Copyright (c) 2015. House Produce co.,ltd. All Rights Reserved.
topに戻る